イカピーマンのナムル

先日、NHKを見てたら変わったイカ料理を紹介してました。
たまには違う食べ方もよろしいのではと思いやってみました
美味しかったですよ、これも


スポンサーサイト

柳橋の江南

 前から気になっていた店 江南 行ってきました
現場調査に近くまで行ったついでのランチです


IMG_0624.jpg

 名古屋の人気ラーメンにはいつも出てくるお店なので行ってきた次第です

IMG_0628.jpg

 澄んだスープであっさりしてますがチャーハンとのセットで美味しくいただけましたよ
女性や年配には受けるかな
 肉体労働派には物足りないでしょうね


IMG_0629.jpg

上州屋 イカメタル 実釣講習会(2)

皆で記念写真(上州屋さんHPから拝借)

1704159_1.jpg

スタッフもこの笑顔なんで企画成功でしょう

1700451_1.jpg

1700451_2.jpg

 私とたろうさんは先週、敦賀で叩きのめされリベンジにきた格好です
昨年に比べてホントまだ厳しい状況ですがなんとか つ抜け もでき、釣れたでなく、あわせて掛けた感が楽しいわ
 まるいちさんのブログより写真拝借してきました


2548.jpg

1704159_9.jpg

1704159_10.jpg

型は小ぶりでしたが楽しんで釣れます

IMG_0728.jpg

師匠、たろうさんの釣果です
やっぱお上手で21杯も釣られてます
イカのビジュアルも綺麗ですね~


IMG_0730.jpg

動画も少し載せておきますね



 なんとか つ抜けの11杯
流水イケスからの脱走兵も入れると12杯いた勘定かな
 逃がしはしましたがサワラも釣れましたし、ほんと楽しい釣行できたことに感謝します


IMG_0731.jpg







上州屋 イカメタル 実釣講習会に参加(*^-^)ニコ


 上州屋の 岐阜店&敦賀店さんが企画されたイカメタルの実釣講習会(レクレーション)に参加してきました
先週、敦賀でこっぴどく痛めつけられてきましたからリベンジできるのかが課題です
 乗船するのは越前、茱崎(ぐみざき)港の まるいち さんです。




IMG_0721.jpg

まずは岐阜店 富田氏のご挨拶から

IMG_0724.jpg

まるいち船長も乗船前の挨拶です

二重の虹


 最近の土砂降りには脅威を感じるものもあります
先日も長野のSAで休憩してたらバケツをひっくりかえした集中豪雨に遭遇
 そんな雨も止んだあとにはこんな綺麗な虹を見せてくれました
初めて見たダブルレインボウ、案外皆さんも見たことないかも


DSC00586.jpg

スペアロッド&リール

 前回の釣行でもイカメタルロッド(KGONEベイト)の軟らかさが気になってたんですが、もう少し腰のある廉価版ロッドが出ました
 潮の早い時に重めのひとつスッテ、オモリグが試せそうです
スペアロッドで欲しかったのですが物がなかなかありませんでした
 そんな時、釣り仲間のたろうさんから 『あるよ』と某ドラマの喫茶店マスター風な連絡入ります
 思わず、買ってと返答
これで次回の釣行が楽しみになります




 となるとそれに合うベイトリールも欲しくなるわけです
ソルティストよりも軽くてカウンターが夜でも見れるシマノのバルケッタBBがよろしいかも


product1.jpg

敦賀 竹宝丸にてイカメタル

 たろうさんの段取りで予約が超難しいイカ釣り遊魚船に乗ることできました
敦賀の色浜 竹宝丸さんです
  事前ネット調査から状況が芳しくないこと理解してましたが、天気も雨で気持ちはテンション

 でも一月ぶりの釣行ですからポジティブになれるよう気合入れます

メンバーはたろうさん、ライトニングさん、Oさん、私の4人
この船は胴つき仕掛けメンバーも乗りますからおまつりに注意が必要ですね







DSC00845.jpg

 最終的にはマイカ&スルメ合わせて5杯というワースト記録
まだ早いのか
 それとも雨で海水が水潮となって活性が上がらないのか
ま、次回にはリベンジを狙ってやります


IMG_0705.jpg

ワイナリーレストラン

 せっかくワイナリーにいるなら食事とともにワインを味わってみたいと思うのは誰しもの心理

DSC00580.jpg

甲府盆地を見ながらレストランで食事することに
もちろん飲酒しないメンバーを前もって決めてからの行動ですからね


IMG_0475.jpg

あの山の向こうに富士山が覗くらしいのですが今日は無理っぽいです

IMG_0474.jpg

DSC00579.jpg

やっぱり肉料理で赤ワインをいただくのがよろしいのでは

IMG_0477.jpg

IMG_0484.jpg

料理が来るまでの前菜で一杯

IMG_0482.jpg

 前にTVで見たことのある貴腐ワインがメニューにありましたので一度体験してみることに
 ※ウィキペディア:貴腐(きふ)とは、白ワイン用品種のブドウにおいて、果皮がボトリティス・シネレア(Botrytis cinerea[* 1]) という菌(カビ)(灰色かび病も参照)に感染することによって糖度が高まり、芳香を帯びる現象である。 貴腐化したブドウを「貴腐ブドウ(きふぶどう)」と呼び、それを用いて造られた極甘口のワインが「貴腐ワイン」と称される。

 グラスにちょっぴり(20ml)で¥2,000-にはビックリですが冥土の土産話にはよろしいか
落書き文字はあとから私が書いたんですが、ボトルで¥54,000は庶民には無理です
 味は蜂蜜を舐めてるがごときな甘さにビックリでしたが美味しかったです


IMG_0486.jpg
 メインデッシュのお肉をいただきながら飲むワインは下戸な私にも心なごむひと時で最高です

DSC00574.jpg

甲府の町を見ながら降りてきます





貯蔵庫見学&試飲(テイスティング)

葡萄畑の見学が終わり、貯蔵庫見学&試飲にむかいます

DSC00526.jpg

DSC00537.jpg

山の地形を利用した半地下的な樽での熟成庫です

DSC00527.jpg

年間を通じて14℃ぐらいに保たれてるとのこと
流石に涼しいです


DSC00534.jpg

DSC00530.jpg

次は瓶での熟成庫です

DSC00538.jpg

DSC00539.jpg

ここ、登美の丘ワイナリーでつくられてるワインの陳列です
綺麗なボトリングですね


DSC00554.jpg

さあ、楽しみなテイスティングの開始です

DSC00559.jpg

この朝ドラが山梨人気に拍車をかけているのはあると思いますね

DSC00568.jpg

DSC00565.jpg

この2種類が試飲できるワインです

DSC00563.jpg

さあ、いただきましょう

DSC00560.jpg

 飲めない私ですが試飲程度の量は丁度いいから味わってきました
白と赤ですが香り、酸味、渋み、甘味など五感をフル活動させ感じてきた、つもりです
ボキャブラリーが足りないので表現が難しいですが、飲んだあとから鼻に抜ける香りがここちいいワインでした
 酸味、渋みもけっこう感じましたが、これが大人の味なんでしょうね

もちろん料理などにあわせてワインを選ぶのでしょうが、赤のほうが甘味もあり飲みやすかったですね

DSC00561.jpg


サントリー 登美の丘 ワイナリーへ

あまり飲めない私ですがワイナリーなるものは見たかったので行っときました



ネット予約しとけば場内のバスに乗っての見学ツアーに参加できます

DSC00525.jpg

DSC00524.jpg

DSC00507.jpg

DSC00513.jpg

場内の展望台からの眺めは甲府盆地を一望でき、感激です

DSC00510.jpg

雲がなければこんな富士山が見れたはずなんですが・・・残念

66914fdd.jpg

ワインの葡萄は雨が降ると味が悪くなったり、病気になるので傘をさして防いでるそうです
これは大変な手間ですよ


DSC00515.jpg

DSC00517.jpg

収穫は9~10月頃らしいです

DSC00522.jpg





プロフィール

明後日のジョー

Author:明後日のジョー
名古屋近隣、敦賀近隣の小魚さんに遊んでもらってる、変なおじさんです。
 過去の釣果も交え、日記感覚でアップしてきますので、宜しく 
( ^_^)/hello
草野球、イートナビ、音楽情報もチョビットのせますかね( ^_^)
結局なんでもありなブログになっちゃいましたね
(*^θ^)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ